シューベルト「ます」

「再生」ボタンを押すと演奏がはじまります。

  • iPhone、iPad、Mac、Windows(Google Chromeブラウザ)、Android(4.3以降)対応。

次のリンクで楽譜だけを表示します。

 http://goo.gl/vTWWic

作曲者解説

シューベルト(1797~1828)はオーストリアの作曲家です。

各ジャンルに多くの名曲を残しましたが、特に歌曲におけるすぐれた功績から「ドイツ歌曲(リート)の王」と呼ばれ、ロマン派音楽の先駆者として位置づけられています。

弦楽五重奏曲イ長調「ます」は1819年の作品です。第4楽章が歌曲「ます」の主題による変奏曲であることから、この通称があります。

編集のポイント

原曲は2/4拍子です。

バイオリンとビオラのパートを1トラック目に、チェロとコントラバスのパートを2トラック目に、それぞれ入力しています。

3小節目以降の16分音符は、本来は付点16分音符+32分音符の組み合わせで跳ねるように演奏しますが、ミュースケには32分音符はありませんので、16分音符で対応しています。