J.S.バッハ「主よ人の望みの喜びよ」

「再生」ボタンを押すと演奏がはじまります。

  • iPhone、iPad、Mac、Windows(Google Chromeブラウザ)、Android(4.3以降)対応。

次のリンクで楽譜だけを表示します。

 http://goo.gl/LejaS2

作曲者解説

バッハ(1685~1750)はドイツの作曲家です。

バロック音楽の頂点に立つ作曲家で、当時は有名なオルガニスト、かつ即興演奏の大家として知られていました。

宗教音楽の最高峰といわれる「マタイ受難曲」を始め、歌劇以外のあらゆる分野で、非常に多くの名作を残しました。

「主よ人の望みの喜びよ」は、教会カンタータ「心と口と行いと命もて」BWV.147(1716)の中の作品です。

編集のポイント

2声目は、旋律の8分音符に合わせて、8分音符のタイを使って表現しています。

原曲には、左手(2パート目)2小節3拍目にミュースケでは入力できない、オクターブ低いミの音があります。