ブラームス「ワルツ 変イ長調」

「再生」ボタンを押すと演奏がはじまります。

  • iPhone、iPad、Mac、Windows(Google Chromeブラウザ)、Android(4.3以降)対応。

次のリンクで楽譜だけを表示します。

 http://goo.gl/mjau0s

作曲者解説

ブラームス(1833~97)はドイツの作曲家です。

19世紀ドイツ音楽最大の作曲家の一人で、バッハ、ベートーベンと並びドイツ音楽の「3B」と称されています。

ロマン派音楽の時代に純音楽の伝統を重んじた作風から、新古典派とも呼ばれています。四つの交響曲をはじめ、歌劇以外のほとんどのジャンルに多くの名曲を残しています。

「ワルツ 変イ長調」は16の小品からなる「ワルツ集op.39」(1865年)の中の作品です。

編集のポイント

3小節目の装飾音符は、32分音符程度の音符で演奏したいのですが、ミュースケの最小音符16分音符で表現してみました。

装飾音符と同時に鳴るファ、ラの和音はタイでつなげています。