ドビュッシー「亜麻色の髪の乙女」

「再生」ボタンを押すと演奏がはじまります。

  • iPhone、iPad、Mac、Windows(Google Chromeブラウザ)、Android(4.3以降)対応。

次のリンクで楽譜だけを表示します。

 http://goo.gl/4q2NhY

作曲者解説

ドビュッシー(1862~1918)はフランスの作曲家です。

それまでのロマン派音楽の旋法や和声法にとらわれない印象主義音楽を開拓し、近代音楽の創始者の一人と言われています。「ペレアスとメリザンド」、交響詩「海」など。

「亜麻色の髪の乙女」は、「前奏曲集第1集」(1909~10)の中の作品です。

編集のポイント

ミュースケは1パート(一つの五線)につき1声の入力しかできません。

原曲のピアノ譜は2~4小節目にかけて3声になっています。

2声目は、ミュースケ2パート目に入力している3声目と同じリズムですが、1パート目に旋律と同じリズムでタイを使って入力しています。